ヘアケア

痛んでいる髪の毛と痛んでいない髪の毛の差!プロが教える洗い方&乾かし方

毛髪のスペシャリストが教える、髪の毛の痛まない洗い方と乾かし方♪

2016年11月1日放送のTBS「この差って何ですか?」の中で紹介された「痛んでいる髪の毛と痛んでいない髪の毛の差」です。

シャンプー&コンディショナー

痛んでいる髪の毛と痛んでいない髪の毛の差

やって来たのはヘアケア商品でおなじみの花王。教えてくれるのは、花王ビューティーケア研究センター主任研究員の寺田英治さん。

寺田さん
髪の毛を水に浮かべる事で傷んでいるかどうかを見分ける事が出来るんです

実際にやってみる事に。水槽を用意して、痛んでいる髪の毛と痛んでいない髪の毛を浮かべてみます。

この差って何ですか?痛んでいる髪の毛と痛んでいない髪の毛の差

痛んでいない髪の毛は水に浮いていますが、痛んでいる髪の毛は水に沈んでしまいました!

痛んでいる髪の毛は水に沈む

なぜ、このような差が生まれるのでしょうか?

髪の毛の表面にはキューティクルと呼ばれるうろこ状のものがあり、薄い油分でコーティングされている。

痛んでいない髪は油分が水を弾くため沈まない。

痛んでいない髪は油分で水を弾く

一方、痛んだ髪はキューティクルが無くなっているため油分が無く、水を弾けない。そのため水に沈んでしまう。
※整髪料などが付いている場合は痛んでいても水に浮く場合があります。

痛んでいる髪の毛は水を弾けない

顕微鏡で見てみると、痛んだ髪はキューティクルがはがれているのが分かる。

痛んでいる髪の毛 顕微鏡

キューティクルは髪のまとまりやツヤを決める大事な部分。はがれないようにするには一体どうしたら良いのでしょうか?

シャンプー&コンディショナー

スペシャリストが教える髪の毛の洗い方&乾かし方

濡らす前にクシやブラシで絡まりをほどく

まずは、髪の毛を濡らす前にポイントが。

キューティクルが剥がれてしまう大きな原因は摩擦。濡らす前にクシやブラシなどでほどいておくことで摩擦を減らし、髪を痛みにくくします。

髪を痛めないシャンプーの仕方 濡らす前にクシやブラシで絡まりをほどく

シャンプーの前にコンディショナーを使う

コンディショナーに含まれる油分で髪の毛の摩擦を防ぐ事が出来るそう。もちろん、シャンプーの後にももう一度コンディショナーを使って下さい。

髪を痛めないシャンプーの仕方 シャンプーの前にコンディショナーを使う

タオルで髪の毛を包み、押すように水気を取る

「濡れた髪の毛をタオルでゴシゴシ拭く」のは絶対にやってはダメ!濡れた髪の毛は非常にデリケートで、摩擦で傷みやすい状況です。

髪を痛めない乾かし方 タオルでこすらない

濡れたままにせずドライヤーで早く乾かす

ドライヤーを使うと髪の毛が痛むと思っている方も多いとおもいますが、それは実は間違い!

濡れた髪の毛は水分を含み、ふやけているような状態。軽い摩擦でもキューティクルがはがれやすくなっています。ドライヤーを使って早く乾かす事で、キューティクルがはがれにくくなるのです。

ドライヤーの冷風で仕上げる

温風で乾かした後、仕上げに冷風機能を使うと開いたキューティクルを引き締める事ができ、髪の毛が傷みにくくなります。

髪を痛めない乾かし方 仕上げに冷風で仕上げる

  • どろあわわ
  • refa

ヘアケア

関連記事

【女性の薄毛】細川ふみえが美の若返り 激変バックエイジング
【女性の薄毛】細川ふみえが美の若返り 激変バックエイジング

薄毛に悩む細川ふみえ(44歳)がプロの力で若返り! 2015年9月9日放送のTB ...

マイナスイオンで髪ツヤツヤ、ウソ?本当? 名医のTHE太鼓判!

2017年2月20日放送のTBS「今夜解決!噂の健康術 名医のTHE太鼓判!」か ...

レーザーを使った最新発毛術「メソセラピー育毛法」を遠野なぎこが体験!
レーザーを使った最新発毛術「メソセラピー育毛法」を遠野なぎこが体験!

2014年1月13日放送のTBS「私の何がイケないの?」は「2014年メスを使わ ...

20代で抜け毛がごっそり・・・女性の薄毛の原因とは!? 私の何がイケないの?

2012年11月5日放送のTBS「私の何がイケないの?老け顔の原因を徹底解明SP ...